トップページへ。
講演・セミナー(年度ごと)

国内 国際 非公式

講演・セミナー(国内) :

  1. (講演予定, 特別講演) サドルが紡ぐ縁 -えにし- : 精度保証付き数値計算と力学系
    日本数学会2017年度秋季総合分科会(応用数学), 2017. 9.13
  2. (講演予定) 単体的量子探索
    日本数学会2017年度秋季総合分科会(応用数学), 2017. 9.12
  3. (講演予定) 単体的量子ウォーク Version 2 -グラフ上coined walkとの対応-
    日本数学会2017年度秋季総合分科会(応用数学), 2017. 9.12
  4. (講演予定) 有限進行波の精度保証付き数値計算
    日本応用数理学会2017年度年会, 武蔵野大学, 2017. 9/6 - 9/8
  5. (講演予定) 炎のダイナミクス:基礎とトレンド
    水戸数学情報数理研究会2017, 中央ビル(水戸), 2017. 8.18 - 8.20
  6. 有限時間特異性:ダイナミクスと数値計算に関する一考察
    九州力学系セミナー, 九州大学, 2017. 6.16
  7. Mathematics in Combustion
    九州大学理学部数学科2017年度3年生九重研修, 九重共同研修所, 2017. 6/3
  8. 微分方程式の有限時間特異性・数値計算・特異点論の交差点
    東京理科大学理工学部数学科 談話会, 東京理科大学, 2017. 5/26
  9. 『むかし話』
    九州大学理学部数学科2017年度1年生九重研修, 九重共同研修所, 2017. 5/14
  10. コンパクト化による爆発解ダイナミクスと爆発レート
    応用数学セミナー@芝浦工大 「爆発問題の数値解析」, 芝浦工業大学, 2017. 3/30
  11. 擬ポアンカレコンパクト化と爆発解
    日本数学会2017年度年会, 首都大学東京, 2017. 3/24 - 3/27
  12. コンパクト化・爆発解と特異衝撃波
    日本数学会2017年度年会, 首都大学東京, 2017. 3/24 - 3/27
  13. 爆発解の力学系と精度保証付き数値計算
    岩手数理科学セミナー, 岩手大学, 2017. 3/17
  14. (ポスター) An outlook of finite-time singularity from the viewpoint of dynamical systems
    第4回JST数学領域横断合宿, 休暇村 讃岐五色台, 2017. 2/21 - 2/23
  15. 擬ポアンカレコンパクト化と爆発解
    2016年度応用数学合同研究集会, 龍谷大学瀬田キャンパス, 2016. 12/15 -12/17
  16. (連名) 単一粒子の懸濁液の数学解析に向けて:衝撃波・希薄波と双曲性
    2016年度応用数学合同研究集会, 龍谷大学瀬田キャンパス, 2016. 12/15 -12/17, by 友枝 恭子(摂南大)
  17. 有限時間特異性としての爆発解 -特異点解消・精度保証付き数値計算を通じて見えるもの-
    岐阜数理科学セミナー, 岐阜大学工学部11番教室, 2016. 11.25
  18. Slow manifoldの管状近傍の精度保証付き数値計算
    日本数学会2016年度秋季総合分科会, 関西大学, 2016. 9/15 - 9/18
  19. 量子ウォークの固有対:詳論
    日本数学会2016年度秋季総合分科会, 関西大学, 2016. 9/15 - 9/18
  20. Slow manifoldの「滑らかな近傍」の精度保証付き数値計算
    日本応用数理学会2016年度年会, 北九州国際会議場, 2016. 9/12 - 9/14
  21. 力学系におけるtopological shadowingと精度保証付き数値計算
    第5回岐阜数理科学研究会, 飛騨高山まちの博物館, 2016. 8/8 - 8/10.
  22. 精度保証付き数値計算と力学系:保存則系への適用を探る
    摂南大学第1回数理セミナー, 摂南大学, 2016. 7/29 - 7/30.
  23. (ポスター) 「ベクトル束上の力学系」の考え方
    統計数理研究所 オープンハウス, 2016. 6.17.
  24. 『交差点』
    数学連携若手研究会, キャンパスプラザ京都, 2016. 6/4.
  25. (連名) 単体的複体のゼータ関数
    日本数学会2016年度年会, 筑波大学, 2016. 3/16 - 3/19, by 佐藤 巌(小山高専), 瀬川 悦生(東北大)
  26. Covering-Exchange for fast-slow systems with multi-dimensional slow variables
    日本数学会2016年度年会, 筑波大学, 2016. 3/16 - 3/19
  27. 漸近挙動理論と精度保証付き数値計算の邂逅 ーリャプノフ関数・錐をめぐる物語ー
    応用数学セミナー@芝浦工大 第5回 「爆発問題の数値解析」, 芝浦工業大学, 2016. 3/7
  28. Topological shadowing and rigorous numerics for fast-slow systems with multi-dimensional slow variables
    2015年度日本応用数理学会 研究部会連合発表会, 神戸学院大学ポートアイランドキャンパス, 2016. 3/4 - 3/5
  29. 材料科学分野の数理との連携に関わる動向および潜在的可能性
    MI^2(情報統合型物質・材料開発)と数学連携による新展開ワークショップ, JST東京本館, 2016. 2/26
  30. (非公式) マルチスケールダイナミクスと精度保証付き数値計算
    数学連携セミナー, 東北大学大学院情報科学研究科, 2016. 2/4
  31. Covering-Exchange for fast-slow systems : 高次元系の場合
    2015年度応用数学合同研究集会, 龍谷大学瀬田キャンパス, 2015. 12/17 -12/19.
  32. (連名) 連続力学系におけるホモクリニック軌道の精度保証による検証について
    2015年度応用数学合同研究集会, 龍谷大学瀬田キャンパス, 2015. 12/17 -12/19, by 山野 駿, 山本 野人(電通大)
  33. (連名) 離散力学系における Lyapunov 関数の精度保証による構成
    2015年度応用数学合同研究集会, 龍谷大学瀬田キャンパス, 2015. 12/17 -12/19, by 樋脇 知広, 山本 野人(電通大)
  34. (連名) 単体的複体のゼータ関数
    2015年度応用数学合同研究集会, 龍谷大学瀬田キャンパス, 2015. 12/17 -12/19, by 佐藤 巌(小山高専), 瀬川 悦生(東北大)
  35. (ポスター) Rigorous numerics for fast-slow systems with one-dimensional slow variable -- topological shadowing approach --
    NINS/IURIC Colloquium, ヤマハリゾート「つま恋」, 2015. 12/1 ~ 12/3.
  36. (ポスター) マルチスケールダイナミクスを幾何学的に考えてみる
    数学協働プログラム「数学・数理科学専攻若手研究者のための異分野・異業種研究交流会2015」, 東京大学駒場キャンパス数理科学研究科棟, 2015. 11/14.
  37. (ポスター) 数学協働プログラムの紹介
    数学協働プログラム「数学・数理科学専攻若手研究者のための異分野・異業種研究交流会2015」, 東京大学駒場キャンパス数理科学研究科棟, 2015. 11/14.
  38. (連名) 2次元単体的複体のゼータ関数
    第27回位相幾何学的グラフ理論研究集会, 横浜国立大学みなとみらいキャンパス(ランドマークタワー18F), 2015. 11.14, by 佐藤 巌(小山高専), 瀬川 悦生(東北大)
  39. (連名) 単体複体上の量子ウォークの構成
    量子場の数理とその周辺, 2015. 10/5〜10/7, 京都大学数理解析研究所, by 瀬川 悦生(東北大), 小栗栖 修(金沢大)
  40. "Slow shadowing : slow manifold近くの軌道の効率的な追跡"
    日本数学会2015年度秋季総合分科会(応用数学), 2015. 9/13〜9/16, 京都産業大学
  41. "単体的量子ウォーク:構築と問題提起"
    日本数学会2015年度秋季総合分科会(応用数学), 2015. 9/13〜9/16, 京都産業大学
  42. (連名) "Verified numerical enclosure of blow-up time for ODEs"
    日本数学会2015年度秋季総合分科会(応用数学), 2015. 9/13〜9/16, 京都産業大学, by 高安 亮紀(早稲田大), 佐々木 多希子(東京大), 田中 一成(早稲田大), 水口 信(早稲田大), 大石 進一(早稲田大)
  43. "Slow shadowing : 精度保証付数値計算を用いた非常に遅い軌道の効率的な追跡"
    日本応用数理学会2015年度年会, 2015. 9/9〜9/11, 金沢大学
  44. (連名) "常微分方程式の爆発解に対する精度保証付き数値計算"
    日本応用数理学会2015年度年会, 2015. 9/9〜9/11, 金沢大学, by 高安 亮紀(早稲田大), 佐々木 多希子(東京大), 田中 一成(早稲田大), 水口 信(早稲田大), 大石 進一(早稲田大)
  45. (講演予定) "量子ウォーク ーダイナミクスと幾何構造ー"
    RIMS共同研究「デザイン,符号,グラフおよびその周辺」, 京都大学数理解析研究所, 2015.7/8-7/10
  46. (ポスター予定) "量子ウォーク ーダイナミクスと幾何構造ー"
    統計数理研究所 オープンハウス, 2015. 6.19.
  47. (連名) "常微分方程式の解の爆発時刻に対する精度保証付き数値計算"
    第44回数値解析シンポジウム, ぶどうの丘, 2015. 6/8-6/10, by 高安 亮紀(早稲田大), 佐々木 多希子(東京大), 田中 一成(早稲田大), 水口 信(早稲田大), 大石 進一(早稲田大)
  48. (連名) "ODEの爆発解に対する精度保証付き数値計算"
    精度保証付き数値計算の最近の展開, 北九州国際会議場, 2015. 3/9, by 高安 亮紀(早稲田大), 佐々木 多希子(東京大), 田中 一成(早稲田大), 大石 進一(早稲田大)
  49. (ポスター) "Fast-slow systemにおける時間大域軌道の精度保証付数値計算"
    第2回CREST数学関連領域若手合宿, 志賀島, 2015. 3/9-3/11.
  50. "Fast-slow systemにおける時間大域軌道の精度保証付数値計算"
    日本応用数理学会 2015年研究部会連合発表会, 明治大学中野キャンパス, 2015. 3/6-3/7.
  51. "Fast-slow systemにおける時間大域軌道の精度保証付数値計算"
    統計数理セミナー, 統計数理研究所, 2015. 2/4.
  52. "単体複体上の量子ウォーク構築に向けたいくつかの考察"
    火曜セミナー, 横浜国立大学, 2015. 2/3.
  53. "Fast-slow systemにおけるホモクリニック軌道の精度保証付数値計算"
    2014年度応用数学合同研究集会, 龍谷大学瀬田キャンパス, 2014. 12/18-12/20.
  54. (ポスター) "特異摂動問題の精度保証付数値計算に向けて"
    数学協働プログラムワークショップ「数学・数理科学専攻若手研究者のための異分野・異業種研究交流会」, 東京大学駒場キャンパス数理科学研究科棟, 2014. 10/25.
  55. (ポスター) "数学協働プログラムの紹介"
    数学協働プログラムワークショップ「数学・数理科学専攻若手研究者のための異分野・異業種研究交流会」, 東京大学駒場キャンパス数理科学研究科棟, 2014. 10/25.
  56. "単体複体上の量子ウォークの構築に向けて"
    東北大SMART-数学協働プログラムワークショップ「量子系の数理と物質制御への展開 : 量子ウォークを架け橋に」, 東北大学青葉山キャンパス, 2014. 9/17-9/18.
  57. "マルチスケール問題を語ってみる ーある問題の一考察と一展望ー"
    SMARTプログラム「数学と諸分野の連携探索:夏のセミナー合宿」〜 Math In Temple 〜, 照光寺, 2014. 9/1-9/2.
  58. "計算ホモロジーによるアモルファスシリカの構造解析"
    幾何セミナー, 東北大学青葉山キャンパス, 2014. 7/8.
  59. JIR受け入れの報告:統計数理研究所におけるJIR
    無限群と幾何学の新展開のアウトリーチについての研究会, 東京大学玉原国際セミナーハウス, 2014. 6.6-6.9
  60. (ポスター) "力学系の不動点と精度保証付数値計算 --双曲性・不変多様体--"
    統計数理研究所 オープンハウス, 2014. 6.13.
  61. "材料科学と形状最適化"
    RIMS共同研究「連続体のトポロジー最適化理論の現実問題への応用」, 2014. 5.9.
  62. "数学協働プログラム・数理材料科学作業グループの紹介"(in フリーディスカッション)
    RIMS共同研究「連続体のトポロジー最適化理論の現実問題への応用」, 2014. 5.8.
  63. "数理ミニチュートリアル「微分トポロジー・関数解析」"
    数学協働プログラム 数理材料科学WG 第2回会合「マテリアルズ・インフォマティクス」, 2014. 3.24-3.25.
  64. (イベント) "秋山 仁 デモンストレーション"アシスタント
    数学協働プログラムシンポジウム「世界は『計算!』されている?」, 日本科学未来館, 2014. 3/9.
  65. "計算ホモロジーによるガラスの特徴付け"
    国立1-dayシンポジウム, 一橋大学, 2014. 2/5.
  66. "固有値最適化による非一様拡散媒質の最適配置".
    統計思考院セミナー, 統計数理研究所, 2014. 2/3.
  67. (ポスター) "固有値最適化による非一様拡散媒質の最適配置"
    第1回JST-CREST「数学」領域若手合宿〜冬の学校@指宿〜, 指宿, 2014. 1/31-2/2.
  68. (ポスター) "数学協働プログラムについて"
    次世代リーディングシンポジウム -実世界データを活用できるグローバル・イノベーション・リーダーを育てる-, 一橋大学一橋講堂, 2014. 1/27.
  69. "パーシステントホモロジー入門 --"感覚"を磨く--"
    IMI短期共同研究「ホモロジー解析を用いた非結晶性固体に関する構造の特徴付けと物性の記述」, 九州大学, 2014. 1/22.
  70. (ポスター) "固有値最適化による非一様拡散媒質の最適配置"
    FIRST合原プロジェクト−CREST数学領域 合同シンポジウム, JST東京本部別館, 2014. 1/11.
  71. (招待講演) "計算ホモロジーによるガラスの特徴付け"
    日本応用数理学会 研究部会 若手の会, 東京大学本郷キャンパス, 2013. 12/25.
  72. "計算ホモロジーによるガラスの特徴付け"
    2013年度応用数学合同研究集会, 龍谷大学瀬田キャンパス, 2013. 12/19-12/21.
  73. "固有値最適化による非一様拡散媒質の最適配置"
    CREST小谷チーム報告会, 東北大学青葉山キャンパス, 2013. 11/27.
  74. "計算ホモロジーによるガラスの特徴付け"
    Joint workshop on pure and applied mathematics, 東北大学大学院理学研究科 川井ホール, 2013. 10/31-11/2.
  75. "固有値最適化による非一様拡散媒質の最適配置"
    Joint workshop on pure and applied mathematics, 東北大学大学院理学研究科 川井ホール, 2013. 10/31-11/2.
  76. "移ろいゆく応用数学の意識 - 数学と材料科学の協働に向けて -"
    数学協働プログラム 数理・材料科学WG 第1回ミーティング, 統計数理研究所, 2013. 10/25.
  77. "計算ホモロジーによるガラスの特徴付け"
    RIMS研究集会"応用数理と計算科学における理論と応用の融合", 京都大学 益川ホール, 2013. 10/15-10/17.
  78. "ホモロジーによる非晶質の特徴付け"
    SMART研究会「応用現代幾何学」(文部科学省「数学・数理科学と諸科学・産業との連携研究ワークショップ」), 東北大学大学院情報科学研究科, 2013. 9/3.
  79. "複雑さを捉えるための挑戦"
    統計思考院セミナー, 統計数理研究所, 2013. 5.21.
  80. "精度保証付き数値計算と力学系 --Saddle-saddle connectionを例に--"
    応用数学連携フォーラム第33回ワークショップ, 東北大学学際科学国際高等研究センター, 2013. 4/24
  81. "Optimal Shape of Inhomogeneous Media for the First Eigenvalue of Heat Diffusion"
    CREST-SMART年次報告会, 東北大学大学院情報科学研究科, 2013. 3/19
  82. (ポスター) "Optimal Shape of Inhomogeneous Media for the First Eigenvalue of Heat Diffusion"
    計算材料科学と数学の協働によるスマート材料デザイン手法の探索 --階層構造を解析する--, 東北大学WPI-AIMR, 2013. 3/13~3/15.
  83. "Saddle-saddle connectionの精度保証付き数値検証に向けて"
    第5回福島応用数学研究集会, コラッセふくしま, 2013. 3/1-3/2.
  84. "Saddle-saddle connectionの精度保証付き数値検証について"
    東京大学数値解析セミナー, 2013. 1/15, 東京大学
  85. "Saddle-saddle connectionの精度保証付き数値検証について"
    応用数学合同研究集会 2012、2012. 12/20〜12/22、龍谷大学
  86. "Saddle-saddle connectionの精度保証付き数値検証"
    日本数学会2012年度秋季総合分科会(応用数学), 2012. 9/18〜9/21, 九州大学
  87. "Saddle-saddle connectionの精度保証付き数値検証"
    日本応用数理学会2012年度年会, 2012. 8/28〜9/1, 稚内全日空ホテル
  88. "Saddle-saddle connectionの精度保証付き数値計算"
    短期共同研究「光ファイバーとそれに関連する非線形偏微分方程式の研究」, 2012. 8.20〜8.24, 九州大学マスフォアインダストリ研究所
  89. "Rigorous numericsとその応用"
    短期共同研究「光ファイバーとそれに関連する非線形偏微分方程式の研究」, 2012. 8.20〜8.24, 九州大学マスフォアインダストリ研究所
  90. "Rigorous numericsによるPDEのあるタイプの解と力学系の解析" (pdf)
    弘前非線型方程式研究会、2011. 12/22〜12/23、コラボ弘前 (弘前大学創立60周年記念会館)
  91. "無限次元力学系の双曲型不動点の数値検証に向けて" (pdf)
    応用数学合同研究集会 2011、2011. 12/15〜12/17、龍谷大学
  92. "Topological characterization of spatiotemporal patterns"
    数学連携シーズ探索ミニワークショップ、2011. 10/21、東北大学
  93. "Rigorous verification of hyperbolicity of equilibria in infinite dimensional dynamical systems"
    日本数学会 2011年度秋季総合分科会(応用数学)、2011. 9/28〜10/1、信州大学
  94. "Rigorous verification of equilibria of evolutionary equations - Existence, Uniqueness and Hyperbolicity"
    京都大学力学系セミナー, 2011. 5.20. 京都大学
  95. "Rigorous verification of bifurcations of differential equations via the Conley index theory" (pdf)
    公開講演 2011. 1.25, 京都大学
  96. "発展方程式の定常解の数値検証法 - 力学系的アプローチ -"
    理研セミナー 2010. 12.22, 理化学研究所(神戸)
  97. "Dynamical approach in rigorous verification of equilibria of evolutionary equations"
    応用数学合同研究集会2010 2010. 12.16-12.18, 龍谷大学
  98. "放物型発展方程式の定常解の数値検証法 - 存在・局所一意性・双曲性 -"
    第2回白浜研究集会、2010 11/29〜12/2、南紀白浜旅館むさし
  99. "Dynamical approach in rigorous verification of equilibria of evolutionary equations"
    科学技術計算アルゴリズムの数理的基盤と展開、2010 10/18〜10/21、京都大学数理解析研究所
  100. "Rigorous numerics for semilinear hyperbolic PDEs via the Conley-Rybakowski index"
    日本数学会 2010年度秋季総合分科会(応用数学)、2010 9/22〜9/25、名古屋大学
  101. "Dynamical approach in rigorous verification of equilibria of evolutionary equations"
    日本応用数理学会 2010年度年会、2010. 9.6-9.9, 明治大学
  102. "Dynamical approach in rigorous verification of equilibria of evolutionary equations"
    NLPDEセミナー, 2010. 4.23, 京都大学
  103. "Rigorous numerics for semilinear parabolic PDEs via the Conley-Rybakowski index"
    日本数学会 2010年度年会 応用数学分科会, 2010. 3.27-3.30, 慶應義塾大学
  104. "Rigorous numerics for semilinear parabolic PDEs via the Conley-Rybakowski index",
    2nd GCOE Workshop for Young Mathematicians, 京都大学芝蘭会館, 2010. 2.22-2.23
  105. "Rigorous numerics for semilinear parabolic PDEs via the Conley-Rybakowski index",
    第6回若手総合研究集会, 北海道大学, 2010. 2.15-2.18
  106. "Rigorous numerics for semilinear parabolic PDEs via the Conley-Rybakowski index",
    冬の力学系研究集会, 東京工業大学, 2010. 1.8-1.11
  107. "Rigorous numerics for semilinear parabolic PDEs via the Conley-Rybakowski index",
    第1回解析系白浜研究集会, 2009. 12.7-12.10, 南紀白浜旅館むさし
  108. "Rigorous numerics for semilinear parabolic PDEs via the Conley-Rybakowski index",
    九州大学数値解析セミナー, 九州大学, 2009. 10.20
  109. "The verification of bifurcation of dynamics via the Conley index and rigorous computations",
    日本数学会年会 応用数学分科会, 東京大学, 2009. 3.26-3.29
  110. "The verification of bifurcation of dynamics via the Conley index and rigorous computations",
    第6回城崎新人セミナー, 城崎, 2009. 2.16-2.19
  111. "The verification of bifurcation of dynamics via the Conley index and rigorous computations",
    北陸数学研究集会, 金沢大学サテライトプラザ, 2009. 2.12-2.14
  112. "The verification of bifurcation of dynamics via the Conley index and rigorous computations",
    京都力学系セミナー, 京都大学, 2009. 1.16
  113. "The verification of bifurcation of dynamics via the Conley index and rigorous computations",
    冬の力学系研究集会, 日本大学軽井沢研修所, 2009. 1.8-1.11
  114. "The verification of bifurcation of dynamics via the Conley index and rigorous computations",
    応用数学合同研究集会, 龍谷大学, 2008 12.15-12.17
  115. "Conley indexを用いた偏微分方程式の定常解の分岐の数値検証",
    NLPDEセミナー, 京都大学理学研究科数学教室, 2008. 5.2
  116. "Conley indexを用いた偏微分方程式の定常解の分岐の数値検証",
    数値解析チュートリアル, 九州大学, 2008. 3.14
  117. "Conley indexを用いた偏微分方程式の定常解の分岐の数値検証",
    生命現象に関連する非線型問題の数理, 京都大学数理解析研究所, 2008. 3.7

トップページへ。
講演・セミナー(年度ごと)

講演・セミナー(国際) :

  1. (講演予定) Rigorous numerics of traveling waves with finite frame singularities
    Workshop for young scholars : Control and inverse problems on waves, oscillations and flows - Mathematical analysis and computational methods -, 同志社大学, 2017. 8.21 - 8.23
  2. Mathematics in Combustion -Fundamentals and Trends-
    I2CNER Hydrogen Materials Compatibility Research Division Summer Retreat 2017, International Institute for Carbon-Neutral Energy Research, Kyushu University, 2017. 6.30
  3. (講演・ポスター) Technology for New Energy Generation - Mathematics of Combustion -
    I2CNER Site Visit, International Institute for Carbon-Neutral Energy Research, Kyushu University, 2017. 6.28
  4. (連名) A new verified computation of topological degree
    International workshop on Numerical Verification and its Application 2017, 宮古島ホテルブリーズベイマリーナ, 2017. 3/14 - 3/18, by Nobito Yamamoto (Univ. of Elec. Comm.), Kenta Kobayashi (Hitotsubashi Univ.) and Koki Nitta (Univ. of Elec. Comm.)
  5. (連名) Numerical validation of blow-up solutions via quasi-parabolic compactifications
    International workshop on Numerical Verification and its Application 2017, 宮古島ホテルブリーズベイマリーナ, 2017. 3/14 - 3/18, by Akitoshi Takayasu (Univ. of Tsukuba)
  6. Rigorous numerics for fast-slow systems with explicit multi-scale parameter values
    International workshop on Numerical Verification and its Application 2017, 宮古島ホテルブリーズベイマリーナ, 2017. 3/14 - 3/18
  7. (ポスター) An outlook of blow-up solutions from the viewpoint of dynamical systems
    I2CNER Annual Symposium 2017, I2CNER, Kyushu University, 2017. 2/1
  8. What do mathematicians question ? - a personal thought -
    I2CNER Institute Interest Seminar Series, International Institute for Carbon-Neutral Energy Research, Kyushu University, 2017. 1.18
  9. Quantum walks on simplicial complexes : an alternative
    量子系の数理と物質制御への展開II:量子ウォークを架け橋に, 横浜国立大学, 2016. 10.20 - 10/22
  10. Rigorous numerics of global trajectories for fast-slow systems with an explicit range of multi-scale parameter
    SCAN2016, Department of Mathematics, UPPSALA University, Sweden, 2016. 9.26 - 9/29
  11. Rigorous numerics for fast-slow systems with an explicit multi-scale parameter range via the Covering-Exchange
    The 11th AIMS Conference on Dynamical Systems, Differential Equations and Applications, Orlando, Florida, USA, 2016. 7/1 - 7/5.
  12. Rigorous numerics of blow-up solutions for ODEs
    The 11th AIMS Conference on Dynamical Systems, Differential Equations and Applications, Orlando, Florida, USA, 2016. 7/1 - 7/5.
  13. (ポスター) Quantum walks on simplicial complexes
    Workshop of Quantum Simulation and Quantum Walks 2015, 横浜国立大学, 2015. 11/16 ~ 11/18
  14. Rigorous numerics for fast-slow systems -- topological shadowing approach --
    トポロジーとコンピュータ2015, 日本大学, 2015. 11/6 ~ 11/8
  15. (ポスター) Rigorous numerics for fast-slow systems with one-dimensional slow variable -- topological shadowing approach --
    ICMMA 2015 'Self-Organization Modeling and Analysis', 明治大学, 2015. 10/26 ~ 10/29
  16. Optimization of the first eigenvalue of the heat diffusion in inhomogeneous media -- Numerical studies towards mathematical analysis
    Homogenization and its Applications, 東北大学大学院情報科学研究科, 2015.8/8
  17. "Rigorous numerics of global orbits for fast-slow systems"
    Dynamical Systems in Mathematical Physics, 京都大学数理解析研究所, 2015. 2/23-2/24.
  18. "Numerical studies of the optimization of the first eigenvalue for the heat diffusion in inhomogeneous media"
    The AIMR International Symposium 2015, 仙台国際センター, 2015. 2/17-2/19.
  19. "Several applications of homology to materials science"
    Dynamics and Applied Topology, Kyoto University, 2013. 6/10~6/14.
  20. "Homology and Glasses"
    Structure and Dynamics of Metallic Glass, 2013. 2/18, Tohoku University WPI-AIMR.
  21. "Rigorous numerical verification of local dynamics around equilibria of dynamics in infinite dimensions",
    DyToComp2012 (Dynamics, Topology and Computations), 2012. 6.25-6.30, Bedlewo, Poland.
  22. "Rigorous numerical verification of local dynamics around equilibria of dynamics in infinite dimensions" (pdf) ,
    SMART Workshop : Exploring Collaborative Mathematics, 2012. 3.13-3.14, 東北大学大学院情報科学研究科.
  23. "Rigorous verification of hyperbolic equilibria for evolutionary equations",
    Workshop on Applied Topology & Dynamical Systems, 2011. 9.9, 九州大学医学部百年講堂.
  24. "Rigorous verification of equilibria of evolutionary equations - Existence, Uniqueness and Hyperbolicity",
    EASIAM2011, 2011. 6.27-6.29, 早稲田大学(北九州キャンパス).
  25. "Dynamical method in rigorous verification of equilibria of evolutionary equations",
    2010. 11.1-11.5, 復旦大学, 上海
  26. "Rigorous numerics for semilinear parabolic PDEs via the Conley-Rybakowski index",
    日本台湾数値解析と科学計算共同研究会, National Taiwan University, 2009. 11.7-11.8
  27. "The verification of bifurcation of dynamics via the Conley index and rigorous computations",
    Computational Dynamics and Topology (Dynamika i topologia obliczeniowa, in Polish), Jagiellonian University, Poland, 2009. 1.22

トップページへ。
講演・セミナー(年度ごと)

講演・セミナー(連名) :

  1. "ブロックコポリマーのナノ触診AFMによる力学物性解析" by 伊藤 万喜子, 藤波 想, 王 東, 中嶋 健 (WPI-AIMR)
    第62回高分子討論会, 金沢大学角間キャンパス, 2013. 9.11 -- 9.13
  2. "Lyapunov Tracingによる常微分方程式の精度保証法について" by 樋脇 知広, 渡辺 真伊智, 山本 野人 (電気通信大学情報理工学研究科)
    日本応用数理学会2013年度年会, 2013. 9/11〜9/13, 九州大学
  3. "Origin of Long-range Disorder in Metallic Glasses" by Akihiko Hirata (WPI-AIMR)
    The AIMR International Symposium 2013, Sendai International Center, 2013. 2.21
  4. "Structure of Metallic Glasses : from short-range order to long-range disorder" by MingWei Chen (WPI-AIMR)
    Random Media II, Tohoku University WPI-AIMR, 2012. 9.6

トップページへ。
講演・セミナー(年度ごと)

非公式セミナー :

  1. "beyond Persistence"
    トポロジー・トークタイム, 東北大学WPI-AIMR, 2013. 7.30
  2. "ホモロジー vs. ガラス"
    SMARTセミナー, 東北大学青葉山キャンパス, 2013. 6.7
  3. "相対ホモロジー, パーシステントホモロジー"
    Free discussion, , 東北大学WPI-AIMR 2013. 5.17
  4. "バルク金属ガラスとパーシステント・ホモロジー", 東京大学 2012. 11.22
  5. "層の話", 2012. 11.14
  6. "パーシステント・ホモロジー"
    トポロジー・トークタイム, 東北大学WPI-AIMR 2012. 7.23
  7. "相対ホモロジー"
    トポロジー・トークタイム, 東北大学WPI-AIMR 2012. 7.9
  8. "ホモロジー"
    トポロジー・トークタイム, 東北大学WPI-AIMR 2012. 6.12
  9. "単体複体"
    トポロジー・トークタイム, 東北大学WPI-AIMR 2012. 6.4
  10. "安定・不安定多様体の記述"
    SMARTセミナー, 東北大学青葉山キャンパス, 2012. 5.11
  11. "区間演算とConley index"
    SMARTセミナー, 東北大学青葉山キャンパス

オーガナイズ

  1. 文部科学省-数学協働プログラム主催・日本数学会共催 数学連携ワークショップ「-様々な世界に広がる数理-」, 広島大学, 2014. 9.26
  2. (Coming Soon) 新事業形成4者会談, 東北大学WPI-AIMR, 2014 9.8
  3. 数学協働プログラム・JSIAMワークショップ「数理科学と物質・材料科学の応用」, 政策研究大学院大学 想海樓ホール, 2014 9.4
  4. 数学協働プログラム 数理材料科学WGミニスタディグループ「マテリアルズ・インフォマティクス」, 東北大学WPI-AIMR, 2014. 6.30-7.1
  5. 数学協働プログラム 数理材料科学WG 第2回会合「マテリアルズ・インフォマティクス」, 学術総合センター 一橋講堂, 2014. 3.24-3.25
  6. 文部科学省-統計数理研究所主催・日本数学会共催 数学連携ワークショップ「-生命科学、材料科学における数理-」, 学習院大学, 2014. 3.16
  7. 数学協働プログラムシンポジウム「世界は『計算!』されている?」, 日本科学未来館, 2014. 3.9
  8. 数学協働プログラム 数理材料科学WG 第1回会合 2013. 10.25
  9. 第2回白浜研究集会委員 広報・ホームページ管理担当(作成兼任) 2010. 11.29-12.2
  10. 第1回解析系白浜研究集会委員長 2009. 12.7-12.10

広報・イベント

  1. (イベント出演) 数学協働プログラムシンポジウム「世界は『計算!』されている?」@日本科学未来館:秋山 仁 デモンストレーション アシスタント
  2. (広報) "2013年度応用数学合同研究集会に参加して", Jsiam Online Magazine.
  3. (インタビュー) AIMR Magazine Vol.3 "Spotlight Talk", 2013.12.
  4. (広報) 日経産業新聞「東北大、ガラス物質の局所構造を直接観察しその形が歪んだ20面体と判明」 2013. 7.12.
  5. (広報) 河北新報「金属ガラス、原子構造解明 東北大グループ、米科学誌に発表」 2013. 7.12.(29面)
  6. (広報) 東北大学プレスリリース「ガラスは歪んだ20面体で埋めつくされている −半世紀来の矛盾を、材料科学と数学の融合研究で解決へ−」 2013. 7.12.

他の仕事

  1. 文部科学省委託事業 数学協働プログラム 広報 2014 4.1-
  2. 文部科学省委託事業 数学協働プログラム 事業紹介チラシ・パンフレット 製作監修 2014. 1.1-3.7
  3. 文部科学省委託事業 数学協働プログラム 数理・材料科学WG コーディネータ 2013 9.1-
  4. 修士論文指導 2名(非公式) 2012年度
  5. CREST「離散幾何学から提案する新物質創成と物性発現の解明」 諸業務 2011 10.1-2013 8.31
  6. 小学校教科内容論(算数) 2011年度前期科目(火曜3限) 京都教育大学

トップページへ。
講演・セミナー(年度ごと) inserted by FC2 system